トップページ > 相談事例

相談事例

相続登記が終わっていない不動産の共有持分の売却

更新日時:2021年08月27日

遺産分割協議が進まず相続登記ができません。自分の共有持分のみ売却は可能かとのご相談がありました。

遺産分割協議が進まず相続登記をしていない方が多くいらっしゃいます。持分を売却される場合は、相続登記が必要となります。
相続登記は法定相続人を調査し、お客様が単独で行える法定相続分の登記を申請します。(単独の登記申請ですが、相続人全員の登記になります。)
戸籍謄本等の取得や申請書の作成等、専門の知識が必要となりますので、司法書士へ依頼されることをお勧めします。
相続登記の完了後、持分の売却が可能です。

お問い合わせ