トップページ > 相談事例

相談事例

共有者の一人が行方不明の場合の共有持分の売却は

更新日時:2021年07月16日

相続した不動産の共有者の一人が連絡が取れず行方が分からない状態です。自分の持分だけでも売却できないかとのご相談がありました。

共有者が行方不明の状態でも、共有持分のみ売却することはご相談できます。
当社が買い取った後は、不在者財産管理人を選任する手続きを行い、共有の解消を進めていきます。

お問い合わせ