トップページ > 相談事例

相談事例

兄弟で相続した不動産、自分の持分だけ売却したい

更新日時:2021年08月27日

兄弟で相続した共有している不動産があります。共有者である兄弟と意見が合わず売却できません。自分の持分のみ売却は可能ですかとのご相談がありました。

兄弟で相続した不動産で売却となると考え方や価格等の面で意見の違いが生じ、一緒に売却できないというお話がよく聞かれます。
ご相談の際は、その不動産は誰がいつから利用しているのか等の利用状況や売却したい理由等のお話をお伺いし、当社にて共有持分の買い取りは検討可能です。

お問い合わせ