共有持分、共有不動産、相続などでの共有持分にお困りならセンチュリー21大正ハウジングへ

ホーム豆知識>遺産分割の方法

遺産分割の方法

豆知識

遺産分割の方法はいくつかありますが、相続人全員の協議により自由に分割することができます。
相続人が多数いる場合や、不動産等の分割しにくい遺産を分割する場合に、次のような分割方法があります。

現物分割
ある相続人は不動産を相続し、他の相続人は預貯金を相続するなど、相続財産(現物)そのものを分ける方法です。現物分割で、相続財産を相続分で分けることが難しい場合は、相続人間の財産の差を資産の一部売却の代金で調整したり、自己資金で調整したりします。

換価分割
相続財産を売却し、金銭で分ける方法です。相続財産を相続分に応じて分けられますが、売却する際に、仲介手数料や譲渡所得税等の費用が発生する場合があります。

代償分割
相続財産を特定の相続人に取得させ、代償としてその他の相続人に相応の現金等を支払う方法です。自宅や土地等の分けにくい相続財産の場合に用いられます。

 

不動産を共有している各共有者は、不動産を売却する際に共有者全員の同意が必要となります。
相続等で不動産を持分で取得した場合、売却で共有者ともめたり、意見が合わなかったりということがあります。そのような時、当事者同士が調整して処分することはとても困難です。
当社では、お客様のお悩みや問題点等を伺い、共有者間の売買や当社の買取りで解決します。

お問い合わせ